毛穴出口の角質肥厚がニキビの始まり

イコーヨ卓球練習場ブログ > 美容コスメ > 毛穴出口の角質肥厚がニキビの始まり

毛穴出口の角質肥厚がニキビの始まり

2014年8月10日(日曜日) テーマ:美容コスメ

ニキビの始まりというのは知っていますか?

ニキビが出来る時には当然その前兆ともなる始まりの合図があります。

そのニキビの始まりは、毛穴の出口の角質が堅く厚くなる肥厚という現象だと言われて会います。

角質肥厚というのは、通常の状態に比べると角質が厚くなってしまう状態をいいます。

角質が厚くなってしまうと、どうしても清浄なお肌のターンオーバーができない状態になってしまします。

古い角質がいつまでも残っていると、皮膚の表面は乾燥して荒れてしまいます。

乾燥すると次に起こるのは、乾燥を防ごうとして皮脂が過剰に分泌されるという現象です。

すると、皮膚の表面は脂っぽいのに皮膚の内側はカラカラに乾いているというインナードライの状態がおこります。

この状態は皮膚のバリア機能が低下してしまう状態です。

また表面の脂っぽい皮脂を栄養にして常在菌であるアクネ菌が繁殖しやすくなってしまいます。

つまり、アクネ菌が繁殖することによってニキビは発生しますので、毛穴出口の角質肥厚によってニキビが始まるということが分かるのではないでしょうか。

http://okanana.biz/

 



関連記事

美と健康に役立つブログ

美と健康に役立つブログ

2014年8月13日(水曜日)

毛穴出口の角質肥厚がニキビの始まり

毛穴出口の角質肥厚がニキビの始まり

2014年8月10日(日曜日)